30の顔2022に出品します。

8月も終わりに近づいてまいりました。

昨年に引き続き、ご縁あって今年もREIJINSHA GALLERYさんによるグループ展「30の顔2022」の<前期>に参加させていただきます。 アルキド樹脂絵具や油絵具を用いて、空想の少女がいるちょっと幻想的な空間を描いています。 心に寄り添うようなやさしい表情やしぐさ、色彩になればと思い、時間をかけて丁寧に制作しています。 今回出品した2点は、動物の姿も取り入れながら、夏らしい涼やかさや、熱帯のリゾートにいるような雰囲気をイメージしました。 お近くにお越しの際は、お立ち寄りいただければ幸いです。 在廊は、初日の8月26日を予定しております。

なお、作品の販売は抽選となります。 前期の抽選申込期間:8月26日(金)12:00~8月31日(水)12:00まで となります。 初日オープン前にギャラリーに並んでいただく必要はございません。

展覧会の詳細や、詳しい申し込み方法はギャラリーのホームページからご覧いただけます。 https://www.reijinshagallery.com/exhibitions/now/ —————————————————————————— 「30の顔2022」<前期>

会期:8月26日(金)~9月9日(金)まで 時間 12:00-19:00(最終日は17:00まで) 休廊日 日・月・祝

抽選申込期間:8月26日(金)12:00~8月31日(水)12:00まで 抽選:8月31日(水)15:00~ https://www.reijinshagallery.com/product-category/30face

この展覧会はREIJINSHA GALLERYが銀座にあった頃の2015年に、50名の画家が1点ずつ出展する「50の顔」として始まり、7年にわたって実に多くの「顔」を紹介してきました。 今回の「30の顔」は選抜された画家30名を前期と後期に分けて、それぞれが2点ずつ出展します。表情の向こうに見える心情や、画家の制作意図などを汲み取りながら鑑賞していただければ幸いです。

<出展者>(前期) 青木香織/荒木名月/井上知美/片野莉乃/工藤大輔/蔵野春生 國府田姫菜/小筆夏海/顧洛水/外田千賀/寺野葉/中村勇太 秦絵里子/細川成美/牧田紗季(50音順)