アトリエから



こんにちは。お久しぶりです。

朝晩はずいぶんと過ごしやすくなり、昼間の強い日差しの中にも、さわやかな風を感じる頃ですね。

窓を開けて気持ちよく過ごしたり、のんびりと散歩を楽しめる時季で、ありがたいです。


半年後の個展に向けてコツコツと制作しています。

ここしばらくずっと絵具で描いていて、先月は30号を仕上げていたのですが、それに少々疲れたのか、久しぶりに色鉛筆を手にとってみたくなりました。なので最近は気ままに色鉛筆でドローイングしています。

絵具で描くほどは色幅は出せなくても、思い立ったらどこでもすぐ描けて比較的短時間で完成できるところや、筆の片付けがいらないところなど、気軽に描けるのが魅力ですよね*^^*


去年から今年にかけては子供たちをモデルにしたり、ポートレイト(肖像画)のお仕事も時々いただいていたので、モデルやモチーフを見るという基本的なことを大切にして一枚一枚描いてきました。

子供シリーズの方は肖像画としてではなく、顔はデフォルメしてファンタジックな雰囲気が出るように。ポートレイトは、なるべく似せられるよう頑張りつつも絵としてよくなるように。


空想少女ばかりを描いていると、想像に頼りすぎて行き詰まってしまうため、どちらも自分には大切な仕事だと感じていて、これからも並行して続けていきたいです。



そして、今また個展に向けて空想少女を描きためています。毎回、「この子はどんな子になるんだろう?」とドキドキワクワクしながら。(もちろん、一筋縄じゃいかないのですが・・・特に顔。)


それでは、また〜。



Tica